2016.09.26

【2,729社から学ぶ】展示会で喜ばれる人気のサンプルとは-ギフトショー2016秋編-

様々な業種で行われている展示会。展示会といえば、来場者にとっては情報収集、出展者側にとっては自社を認知してもらったり、お客様を増やすことを目的として参加されているかと思います。特に商談目的の展示会では、名刺交換でカタログを手渡したり、PRのためサンプルやノベルティを渡している姿も良く見かけます。展示会で喜ばれているサンプル・ノベルティはどのようなものなのか、今回は18万人が来場したギフトショーの2,729社の様子からレポートいたします。

配っていたサンプルやノベルティ

今回ご紹介する展示会は、2016年9月7日~9月9日に行われた、第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016です。暮らし・デザイン・新時代~ 住まいと暮らしのイノベーション 次世代デザインセンスとサムシングニュー ~をテーマに、2,729社、総来場者数189,023人を記録しました。展示会は20ほどのジャンルに分かれており、ジャンルによって雰囲気も、配っているカタログやサンプルもまったく違っていました。この記事では展示会に参加してわかった人気のサンプルやノベルティについて、各ブースの企業様に掲載許可をいただけましたので写真も合わせてご紹介していきます。

DIGプライミングさま

  DIGプライミングは、園芸用品から雑貨、そしてフード事業へと発展してきました。今後もお客様の要望を超えて、満足へとつながるアイディアを妥協なく模索していきます。

最初にご紹介するのは株式会社DIGプライミングさま。展示会への出展は今回が初めてだそうです。ペンシルのクーピーと企画段階からコラボしたり、コスメなどの美容製品やシャンプー、“半年カビが生えず、塩より安全”な防カビ剤など多数商品を取り扱っています。また、2017年5月から発売予定の“アクティブな旅を演出するラグジュアリーな「タイヤ型」スーツケース”スネイルも展示していました。DIGプライミング独占販売の商品だそうです。実物を見せていただきましたが、タイヤ型になっているため女性でも持ち運びはスムーズで見た目もオシャレなスーツケースでした。私もぜひ手に入れたいです・・。

「タイヤ型」スーツケース、スネイル(2017年5月独占販売予定)

今回の展示会では防カビ剤や空気清浄機用除菌液、ペット用シャンプーやリップクリームなど、自社商品のサンプルを配っていました。また、カタログやチラシ、クーピーデザインのポリ袋 などもあわせて、持ち運びがしやすいように丈夫な紙袋に入れていただきました。

クーピーデザインのポリ袋

丈夫な紙袋。目を引く奇抜なデザイン

「サンプルを配ることで、サンプルを目当てにでもブースに来てくれるお客様が増えると良い」と社員の瓜田さん。展示会でサンプルを配ることは集客の面でも効果的なようです。

株式会社エアリアさま

  株式会社エアリアの事業内容は、オリジナル『AREA』シリーズの企画及び販売、台湾VIZO ・シンガポールGAVIO、コンピューターパーツの輸出入(輸入代行)、OEM/ODM企画・供給、リユース事業(回収・廃棄・データ消去・再販売)、事務機器商 、国内流通業など

次に、株式会社エアリアさまをご紹介します。展示会への出展は3年前から、不定期で参加されているそうです。ブースで展示されていたのは主にスマホに関するグッズ。キャラクターが人気なようで、とても可愛いグッズが並んでいました。

実際に商品の使い方を見せてくださった社員の後藤さん

配られていたのは商品を紹介するカタログとうちわ

こちらでは、カタログと一緒にうちわを配っていました。展示会が開催されていたのは9月の頭。まだまだ暑さが残る時期だったため、うちわはとても喜ばれたそうです。また、こちらのうちわは、取り扱っているメーカーのキャラクターであるペンギンをモチーフとしたもの。利便性だけでなく見た目のかわいさもあるノベルティでした。

株式会社天野製作所さま

  ひとづくり、ものづくり、ゆめづくりの天野製作所。天野製作所は「印鑑ケース」の製造を中心とした印章関連や記念品を手掛ける製造メーカーです。

次に、株式会社天野製作所さまをご紹介します。主に、プロジェクタースタンプを展示しているブースでした。プロジェクタースタンプとは、内蔵されたLEDによって判子の印面が光る印鑑のことで、正式な書類や大事な場面で印影をまっすぐ押せるよう、誕生した印鑑だそうです。市販の電池を使用しているから手軽で便利です。実際に私も触ってみましたが、確かに曲がらない。どこに押すのか一目瞭然のため、法人にも人気の印鑑だそうです。

触ると印影が光るため分かりやすい

また、入籍や披露宴などのギフトで人気のNAOKURIという印鑑も展示されていました。「大切なものだから、特別な日に贈ろう」をテーマにした印鑑です。

「印鑑ってもらったらずっと同じものを使うと思うんですね。例えば20年使うのであれば、成人祝いや入学、卒業、結婚のタイミングで渡せばより思い出に残ると思ますし、それは親からもらった方が、使うたびに思い出してより良いと思うんです。」と、社員の村松さんは言います。

株式会社天野製作所さま、ノベルティなどは配られていませんでしたが、各商品のカタログ、価格表を配っていました。過去にはロゴ入りの時計を配ったこともあるそうで、やはりノベルティを配るとそれだけ反応も大きかったとのことでした。

お話を聞かせていただいた松村さんと石川さん

株式会社サンスマイルさま

  株式会社サンスマイルは、海外インポートブランドのバッグや小物、コスメ、雑貨、衣料品等の輸入・販売および自社オリジナル商品の企画・製作開発を主な事業内容としております。

次に紹介するのは、株式会社サンスマイルさま。パックやリップ周りのケア用品、シャンプーや化粧品、マスクなど、美容系の商品を輸入販売・自社製造・販売を行っている会社です。アパレル会社やイベント、ディズニーやサンリオ、USJなどの大手とも取引があり、今人気があるのはフェイスパック(フェイスマスク)のシートもオリジナルデザインで作成できるサービスだそうです。ブース紹介の記事で紹介しているのでブースもチェックしてみてください。

付けるだけでマンバメイクになれるフェイスマスクも

配っていたのは、カタログや展示しているマスクなど。A3用紙がすっぽりはいる大きさの紙袋に入れていただいたので、荷物も沢山入れることができて助かりました。商品の中にはつけるだけでマンバメイクになれるフェイスマスクなどもあり、SNSで体験中の写真を撮って送るフォトコンテスト等も実施しているそうです
http://www.sunsmile.co.jp/photo-contest/artmask/

マーメイド美女から受け取りました

沖電気工業株式会社さま

  OKIは「Open up your dreams」のスローガンのもと、情報通信事業、ATMやプリンターなどのメカトロ事業を中核として、情報社会の発展に寄与する商品やサービスを提供し、世界の人々の心豊かで安心、安全な生活の実現に貢献していきます。

次に、沖電気株式会社さまをご紹介します。展示会は初めての参加とのことで、ブースでは実際に印刷しているプリンターや、他企業さんとコラボした製品などが展示されていました。目の前で実際に印刷している様子が見られたので、業者を探している方からすれば分かりやすくて参考になったのではないでしょうか。

希望者には印刷のサンプルのお渡しも

ブースでは、カタログやうちわなどをオリジナルポリ袋にいれて配っていました。うちわは他のブースでも良くみたアイテムです。やはり真夏だけでなく、残暑が厳しい9月にも人気のノベルティのようです。

お話を伺った岸端さん

まとめ

ギフトショーでは、ほとんどの企業が「カタログ」を配っており、その他には紙袋やポリ袋などをはじめとした、「バッグ」を配っている企業が多かったです。やはりバッグを配ることで広告塔にもなりますし、受け取ったたくさんの荷物をまとめることができるので重宝されます。また、そのバッグを見かけた他の来場者がバッグ目当てでブースを探す、なんてことも多く見られました。

次に多かったのが、「うちわ」。こちらは季節にもよるかと思いますが、ギフトショーが開催された9月頭は残暑も厳しく、人ごみの展示会場の中は暑かったため、うちわは多くの人に喜ばれていたノベルティでした。

今回は合計で5つの企業さまを紹介しました。ぜひ展示会へ参加する際は参考にしてみてください。

この記事を書いた人

販促花子

販促花子
花子です。満月になってみんなを明るく照らすよ。中秋の名月、一説では稲の豊作を祈るために始まった行事だとか。 月の模様が日本ではうさぎが餅つきをしているようだと言われていますが、南ヨーロッパではカニだといわれているそうだカニ。カニ・・・。