書体(フォント)の注意点


フォントを含んだデータを、作成したパソコンと別のパソコンで開こうとすると、文字が正しく表示されない場合があります。(文字化けや文字位置のズレ、書体が変わるなど)
各ソフトウェアごとに設定方法が異なりますので、ご入稿いただいたデータを販促花子で確認・印刷する際に、文字が正しく表示されるよう設定してください。

Illustratorの場合

すべてのフォントをアウトライン化してください。

アウトラインの手順

アウトライン化する際は、必ずレイヤーとオブジェクトのロックを全て解除して下さい。

  • レイヤーのロックを解除…レイヤーパレットで鍵がない状態にします。
  • オブジェクトのロック…メニュー「オブジェクト」→「すべてをロック解除」

※ロックがかかったオブジェクトがない場合、選択できません。



すべてを選択

「選択」→「すべて」を選択し、すべてのオブジェクトを選択します。



すべての選択を保ったまま「文字」(CS2以降は「書式」)→「アウトライン作成」を選択します。


※アウトライン作成後は、文字の編集ができなくなります。 アウトライン作成前にデータのバックアップをお勧めします。

アウトライン後の確認方法

アウトラインが作成されていないフォントが残っていないかの確認をします。メニュー「書式」→「フォント検索」


フォント名が表示されていれば、データにアウトライン作成されずに残っているフォントがあります。
フォント名を選択して「検索」をクリックすると、フォントが使用されている場所に移動することができます。
必要な文字のフォントが残っていれば、アウトライン作成してください。
すべてアウトラインを作成したはずのデータに、フォント情報が残っている場合、次のことが考えられます。


注意孤立点を削除する

テキストツールでクリックして、文字を入力せずに別のツールに切り替えると、「孤立点」と呼ばれるフォント情報が残ってしまいます。
プレビューでは何も表示されていないところに不要な点が印刷されるなど、出力時のトラブルの原因となりますので、孤立点は削除してください。


「選択」→「オブジェクト」→「余分なポイント」
孤立点をまとめて選択し、削除してください。

注意非表示のフォントをチェック

不要な文字やレイヤーは削除してください。

注意通常の方法ではアウトライン化されない文字があります

エンベロープ、グラフ、パターンなど…
それぞれの解決方法は下記をご確認ください。

通常の方法ではアウトライン化されないフォントを
アウトライン化する方法

エンベロープ

エンベロープを使用したフォントは、「オブジェクト」メニュー→「エンベロープ」→「拡張」でアウトライン化してください。
もしくはアウトライン作成後にエンベロープを使用してください。
(同様の機能の「効果」メニュー→「ワープ」を使用したフォントは、アウトライン作成可能です。)



グラフ

グラフツールで入力された数値は、「オブジェクト」メニュー→「グループ解除」をおこなってからアウトラインを作成してください。
グループを解除すると、グラフとして編集できなくなります。



パターン

パターンに登録されたフォントは、「オブジェクト」メニュー→「分割・拡張」をおこなってからアウトラインを作成してください。
パターンを登録する前にアウトライン作成することをおすすめします。


Photoshopの場合

テキストレイヤーを含む、作業中に作成したすべてのレイヤーは、画像を統合して1枚の背景レイヤーにしてください。
(但し、テンプレートを使用した場合は、テンプレートのレイヤーとは分けて保存してください)
テキストレイヤーはラスタライズされて、画像の一部となるため、Illustratorのようにフォントのアウトラインを作成する必要がありません。
テキストレイヤーや非表示レイヤー等の不要なレイヤーを残しておくと、トラブルの原因となることがあります。

画像を結合する手順

「レイヤー」メニュー→「画像を統合」、もしくは「レイヤーパレット」のサブメニューから「画像を統合」を選択してください。


画像を統合すると、文字の編集等ができなくなりますので、統合後のデータを別名で保存するか、統合前のデータをバックアップしておくことをおすすめ致します。

Officeの場合

販促花子対応フォント以外のフォントをご利用の場合、販促花子でデータを開いた際に自動で販促花子対応フォントに置き換えられてしまいます。
また、レイアウトが崩れたり、意図しないところで改行されたりしてしまう可能性があります。


上記のような結果になる場合がございますので、もともとWindowsに搭載されているような一般的なフォントをお使いいただくか、PDFでのご入稿をおすすめします。

上記は、販促花子のデータチェック対象外となります。
弊社からお送りする確認用PDFで、お客様ご自身でご確認ください。

ここに注意!

注意文字の大きさは8ptよりも大きく

8pt以下のフォントをご利用の場合、文字がかける場合がございます。ご了承ください。

注意文字の装飾は使わない

文字を太くしたり、斜めにしたりしたい場合、ソフト上での装飾は使わないでください。
太い書体に変えるなどしてください。

※弊社対応フォント以外をご使用の場合は、必ず作成されたデータをPDFに書き出して、PDFデータを入稿してください。


お客様サポートセンター

ノベルティ・販促品の製作・印刷を行っている通販サイトの販促花子ではお得なノベルティグッズをいっぱい取り揃えています。
オリジナルうちわやオリジナルクリアファイル、オリジナル卓上カレンダーなどオリジナルノベルティーだけでなく、 名入れ卓上カレンダーや名入れボールペンなど名入れグッズも盛りだくさんです! お気軽にお問い合わせください。

販促花子の特徴

特定商取引法に基づく表示

運営者に関する情報

運営サイト名 販促花子
運営会社 平林印刷株式会社
運営統括責任者 平林 満
所在地 ●本社
〒910-0844
福井県福井市長本町220‐1
●東京事務所
〒101-0047
東京都千代田区内神田3-2-8いちご内神田ビル5階
●物流センター
〒910-0842
福井県福井市開発2丁目208番
電話番号 0120‐78‐0875
FAX番号 0776‐57‐0045
営業時間 9:30~18:00(平日)

商品代金について

商品・注文数量によって異なります。
詳しくは各商品ページでご確認ください。

各商品ページで記載している価格は、
印刷代、版代、基本送料(北海道、沖縄などを一部離島をのぞく1ヵ所への送料)などを含めたコミコミ価格です。

商品代金以外に必要となる料金

●消費税

表示されている価格は、すべて税抜き価格となっています。

●振込手数料

お支払い方法が銀行振り込みの場合、振込手数料はお客様のご負担となります。

お支払い方法

●銀行振り込み

三菱UFJ銀行の弊社口座にお振込みいただきます。
弊社は入金確認をスムーズにするため、お取引ごとに専用の振込口座番号を作成しています
お振込いただく口座番号は、ご請求書で確認することができます。

●NP掛け払い

NP掛け払い

法人/個人事業主を対象とした後払いサービスです。

●クレジットカード決済

クレジットカード

上記カードが使用できます。
一括払いのみの対応となります。

●Paid(ペイド)決済(請求後払い)

Paid

株式会社ラクーンが運営する請求後払いサービス「Paid」をご利用できます。
別途、Paidへの登録が必要です。

お問い合わせ

お電話から
通販お客様サポートセンターにつながります。
お気軽にお電話ください。
0120‐78‐0875
受付時間:9:30~18:00(平日)
お問い合わせから
お問い合わせフォームに必要事項を入力して送信してください。
後ほど、担当者から連絡させていただきます。

ノベルティーグッズのご注文方法

ネットから
当通販サイトでご希望の商品をお探しいただき、
カート機能をご利用いただいてご注文ください。
> 詳しくはこちら

商品の発送方法

ヤマト運輸佐川急便その他の宅急便

キャンセルについて

ご注文申し込み後、注文内容を確定していただく前までのキャンセルは承ります。
すでにご入金されていた場合、振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。

注文内容確定後はキャンセルできませんのでご注意ください。

返品・交換について

受注生産品のため、お客様のご都合による返品・交換はご遠慮願います。

弊社では製品の品質管理に万全を期していますが、
万一不良品とお考えの場合は、商品到着後1週間以内に限り、
良品との交換をご要求いただけます。

製品の品質を確認するため、商品を当社まで着払いでご返送ください。

当社に過失があると判断した場合、良品と交換させていただきます。

納期や在庫の問題により再製造を行えない場合には、
商品代金の全額を返金いたします。

なお、ご注文の商品代金を超える保証はお受けできませんので、
予めご了承ください。

ページトップへ戻る