2018.09.21

【事業レポート】紙製丸うちわ2,000枚を寄贈しました

花子PRESSをご覧の皆さん、こんにちは。
すっかり秋らしくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

そう…今年の夏…暑かったですね…。
40℃を超える地域も続出。毎年夏は暑いですが、驚くほどの暑さでした…。
(福井でもこう感じるくらいだから、もっと暑かった地域の皆さん、お疲れさまでした。。)

この猛暑をうけ、弊社でも何かできないか、と
福井市内の保育園・こども園に紙うちわを寄贈することにしました!その数2,000枚
今回はその様子をレポートします。

うちわを作ろう

こども達が使うものということで
・プラスチック製だと柄が危ないのでは
・遊び心があるものにしたい

ということから、紙製のうちわ、そして裏面が塗り絵できるものを寄贈することにしました!
完成品がこちら!(うちわの詳細はこちら

おもて

うら

ぬりえができるように、と、ニス塗り無しのうちわにしました!
こども達は喜んでくれるでしょうか…

めぐみこども園さんへ

今回、県内30の保育園・こども園へ寄贈させていただいたのですが、
そのうち、2園へは直接寄贈に伺うことにしました!

まずは福井市 めぐみこども園さんへ。

O山「これは紙うちわと言って…うんちゃらどーちゃら…」
私達(O山さん、めちゃめちゃ緊張して難しい言葉並べてるゥ!相手は5歳児ィ!)
M野「はい、どうぞ~♡」

こどもたち「「ありがと~っ」」

ぬりえ、みんなとっても上手!

その後、担任の先生ゲームをしよう!と声をかけてくださり、
紙うちわを使って風船を飛ばすゲームを、こどもたちと一緒に楽しみました!
みんな元気よく、相手チームに負けないぞー!と言ってるところです(かわいい)

↑勝った時の様子(かわいい)

めぐみこども園さん、ありがとうございました!

ふじしま認定こども園さんへ

次に向かったのは、福井市 ふじしま認定こども園さん。
代表して3人のこどもたちへ贈呈。
(誕生月で〇人グループ、と分けているのがいいアイデア!と思いましたw)

 

出来上がったうちわを見せあったり、とっても楽しんでくださいました!
ふじしま認定こども園さん、ありがとうございました!

メディアにもとりあげられました

今回の取り組みは、福井テレビさん、福井新聞さん、日刊県民福井さんに取り上げられました。
今回ご協力いただきました、各園、各社、みなさま、ありがとうございました!

弊社にできるこういった社会貢献活動はこれからも実施していきます!

 

あとがき

めぐみこども園さんからお礼のお写真をいただきました(;;)ありがとうございます!

この記事を書いた人

平林印刷 尾山