2018.10.12

『カイロ』と『カイロプラティック』

過去の傾向を見ておりますと、10月~12月までの間、
販促花子内で最も検索されるワードは『カイロ』でした。

夏を越えて日に日に気温が下がり、肌寒さを感じるのだろうと
毎月の検索結果をチェックしていても季節の移り変わりの早さを痛感します。


そんな今日この頃・・・
私は恥ずかしながら、この原稿を執筆するにあたり、
”ある疑問を解消しよう!”とGoogle先生に質問しました。

それは・・・

『カイロ』と『カイロプラティック』ってなんか関係あんの?

という疑問です。
絶対に疑問に思ったことある人は大勢いると思うんですよ!
絶対に俺だけじゃないはずですよ!

と言うことで、私みなさんのために調べましたよ。
『カイロ』と『カイロプラティック』の違いを。


まず、今回冒頭で紹介した、『カイロ』は
漢字で『懐炉(カイロ)』と書くのだそうです。
(この時点で私は「へぇ~」となりました・・・)

懐(ふところ) の 炉(いろり) と書いて懐炉(カイロ)だそうですよ。

言葉の語源を調べるといつも感心させられるのですが、
今回も感動するくらい芸術的なネーミングです。オシャレですね!

 

次に『カイロプラクティック』ですが、
これはギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」を意味する造語(wikipediaより)
だそうです。

日本語とギリシャ語という
国を超えた違いが発覚致しました・・・


・・・でも、『カイロプラクティック』の店舗から何件も
駅前で販促として『カイロ』配りたいって依頼もらってるもん・・・
あの人たちの中にも絶対一緒だと思ってる人いるもん・・・
どっちも手でモミモミしたらあったかくなるも~ん・・・・・・・・・


・・・と言うことで、これ以上この話しを続けると
戸倉の思考回路があったかくなってしまうので、

とりあえず『懐炉(カイロ)』が気になった方は下記URLよりどうぞ~。

当社のカイロは販促用にオリジナルで印刷したチラシを同封して
ご提供させて頂いております!

大人気!『ラベル入りらくらくミニカイロ(貼らないタイプ)』

▲画像クリックで商品ページへ

この記事を書いた人

平林印刷 戸倉