2018.11.16

カレンダー1100人アンケート!

スマートフォンが普及してスケジュールを画面上で確認する方も多くなってきましたね。
かくいう自分も個人のスケジュールはスマートフォンのカレンダーアプリに書き込み、はたまた会議の予定等は社内システムのスケジュール機能で確認するなど、紙以外のカレンダーを使用する機会が増えてまいりました。

しかし!
仕事場を見渡すと各々のデスクには小さな卓上タイプのカレンダーが置いてあり、我が家のリビングでは壁掛けのカレンダーが常に家族を見守ってくれています。
まだまだ紙のカレンダーを使用している方は多いはず!
世の中のカレンダー事情を調査すべく、今回1100人の方にアンケートをとってみました。

調査対象

カレンダー1100人アンケート

Q1.自宅でカレンダーを使用していますか?

Q1.自宅でカレンダーを使用していますか?

約9割の方が自宅でカレンダーを使用しているという結果になりました。著者の自宅では家族でお出かけする予定はもちろん、「出張」や「この日は晩ご飯いらないです」や「廃品回収の日」といったちょっとした連絡事項などを各々が書き込んでいます。みんなが見ることができる場所にあるので、家族のスケジュールを共有する際に便利ですね。

Q2.自宅で使用しているカレンダーはどこで手に入れましたか?

Q2.自宅で使用しているカレンダーはどこで手に入れましたか?

その他の意見・・・雑誌の付録、銀行でもらった
なんと、「購入した」「良く行くお店などでもらった」「職場などでもらった」という意見がほぼ同率と言う結果になりました。 お店で販売されているオシャレなデザインのカレンダーも捨てがたいですし、お店のノベルティでもらうレア感あふれるカレンダーも素敵ですね。 (著者宅では某ドーナツショップでもらってきたカレンダーを使用しています^^) また、年末になるといろんな取引先の営業さんがカレンダーを持って挨拶周りで来社し、各社からもらったカレンダーが山のように積みあがっている、というのはおなじみの光景ではないでしょうか。 著者の職場でも年末になるといろんな取引先からカレンダーがもらえるので、ある程度たまったら欲しい社員に配布をしているのですが、みんなどのカレンダーを持ち帰ろうか押し合いへし合いしながら真剣に吟味しています。その光景はさながらデパートのバーゲン会場のよう・・・(笑

Q3.自宅で使用しているカレンダーはどのタイプですか?

Q3.自宅で使用しているカレンダーはどのタイプですか?

 

Q4.自宅では何個カレンダーを使用していますか?

Q4.自宅では何個カレンダーを使用していますか?

壁掛けタイプと卓上カレンダーの気になる割合は・・・なんと壁掛けカレンダーを使用している方が実に8割越え! 自宅で使用するカレンダーは圧倒的に壁掛けが多いという結果になりました。 また、自宅では複数のカレンダーを使用している方が多いということが分かります。

Q5.職場でカレンダーを使用していますか?

Q5.職場でカレンダーを使用していますか?

続いては、カレンダーの使用状況調査~職場編~に参ります!
8割以上の方が職場でカレンダーを使用しているという回答が得られました。

Q6.職場で使用しているカレンダーはどこで手に入れましたか?

Q6.職場で使用しているカレンダーはどこで手に入れましたか?

その他の意見・・・自社のカレンダー

Q7.職場で使用しているカレンダーはどのタイプですか?

Q7.職場で使用しているカレンダーはどのタイプですか?

職場で使用しているカレンダーの入手ルートは、自宅編とは打って変わって「仕事上の取引先などからもらった」が圧倒的多数ですね。職場で手に入れたカレンダーをそのまま職場で使用しているパターンが多いのでしょう・・・まぁ、ぶっちゃけわざわざ家から持ってくるの面倒くさいもんね。 自社の社訓などが入ったカレンダーを使用している会社もけっこうあるみたいです。

Q8.使用しているカレンダーは何月始まりですか?

Q8.使用しているカレンダーは何月始まりですか?

 

Q9.翌年使用するカレンダーはいつの時期に用意していますか?

Q9.翌年使用するカレンダーはいつの時期に用意していますか?

 

Q10.どんなカレンダーが好きですか?

Q10.どんなカレンダーが好きですか?

その他の意見・・・日曜日はじまり、4月はじまり、好きなキャラクター・アイドルのカレンダー 続いて、どのようなカレンダーが人気なのか見てみましょう。 日付が大きく、予定が書き込めるカレンダーが支持されていることが分かります。 著者の個人的なこだわりを申しますと、その他の意見の中にある「日曜はじまりか、月曜はじまりか」はカレンダーを選ぶ際の最重要ポイントです。 普段スマホで使っているカレンダーが自分にとって一番見慣れているせいか、新年に新しいカレンダーを使い始めるときにはじまりの曜日が変わると1ヶ月ほどは慣れません・・・。 また、ブライダル・建築・不動産業界など、職業によっては六曜表記が絶対に外せない!というケースもありますね。

まとめ

自宅・職場で使用する場合でも使っているカレンダーの特徴がでてきました。 職場で使用されている方は自社で作成されたものや、取引先からもらうことも多いようです。 壁掛けタイプと卓上タイプといったように2個以上使用されている方が60%以上と多数いらっしゃることも今回の調査で分かりました。 皆さんも来年のカレンダーを選んだり、お送りしたりする際の参考にしてみてください^^